長期優良住宅とローン控除

住宅ローンで住宅を購入すると、所得税から住宅ローン控除してもらえますよね。 この控除額は、10年間で最大500万だそうですが、長期優良住宅に該当する住宅なら、10年間で最大600万も控除してもらえるとか。 長期優良住宅に認定されるためのポイントとは、耐久性や耐震性、住戸の面積、省エネ性などで、長期間快適に安全に住める家っていうのが基本のようです。 こういった住宅は、やはりそれなりに価格が高くなるのかもしれませんが、その分、所得税控除が大きくなるので、負担は少し軽減できますよね。 長期優良住宅とローン控除というメリットだけではなく、長期優良住宅だと住宅エコポイントが付加されたり、フラット35の住宅ローン金利優遇措置があったりと、他にも色々とメリットはありそうです。

木造住宅で長期優良住宅に認定された場合には、木のいえ整備促進事業として100万円の補助金もあるみたいですね。 認定されるには、中小住宅生産者によって造られた木造住宅であることと、さらに20万の追加補助を受ける場合には、地域の木材を使っていることが条件のようです。 税金面でのこういった優遇措置があれば、住宅購入という高い敷居も少し超えられそうな気がしますよね。

ローンの関連サイトはこちら

みずほ銀行カードローン審査通る?金利について
低金利で、限度額も1000万円まで融資が可能な、みずほ銀行のカードローン。
即日審査にも対応した、抜群の使いやすさで大人気のカードローンです。
xn--lck0c6eya6bc8308ekguaep0ejlva.rdy.jp/